会社情報

ご挨拶


モノ造りを通して人造り・・・
”Know How”から”Know Why”の伝承へ

当社は創業以来、自動車や家電製品に使われるばね部品、プレス部品、等の開発・設計・製造を担ってきました。その製品群は、圧縮コイルばね、引張コイルばね、ねじりコイルばね、皿ばね、渦巻きばね、定荷重ばね、各種精密プレス品、等と多岐に渡っています。

これらのうち特にばね関連製品は、顧客設計部門から提示される要求仕様に基づき、当社技術者は詳細な仕様と具体的製品形状案を導き、さらにその生産工程を具体化します。それを顧客技術者に提案し、その成立させるための摺合せの議論をしています。

また車両に搭載される機能部品に使われる製品は、乗員の安全に密接に関係するので、その製造には高い品質が要求されます。そのためには、高い技術・技能の従業員の育成と生産工程で確実に品質を作り込むための仕組作りが大切となります。

これらのことを可能とする人材は一朝一夕ではできません。当社は、製品設計者や生産技術者と生産現場の人達との距離の近さを生かすことで、現場で現物を視ながら、高い精度の製品を短時間で作り上げることのできる製品仕様と生産設備の実現に向け、継続的改善とそのための知恵出しと工夫ができる環境づくりに努めてきており、この様な取り組みを通し、

●製品の作り方に熟知した開発設計技術者
●設計の意図と現場の思いを織り込んだ設備を作れる生産技術者
●作業の一つひとつの「理由(わけ)」を知る現場管理者・作業者

の育成に力を入れてきました。

今後もこのようなモノ造りの経験と環境を生かし、特に、”Know How”だけではなく”Know Why”の伝承に重きを置き、モノ造りを通した人造りで、社会・顧客の持続的成長に貢献すると共に、社員とその家族の方々の幸せにも貢献したいと考えています。

代表取締役社長西 保幸

クレド

あくなき挑戦と絶え間ない努力を積み重ね「Always Challenge」で
邁進する それが東海スプリング製作所です。

理念

  • ●次世代に繋がるモノ造りで社会に貢献
  • ●知恵と工夫の研究開発でお客様ニーズを先取り
  • ●絶え間ない改善で高品質・低価格を実現
  • ●自ら学び教え合う人達が勝ち取る顧客の信頼
  • ●これらに取り組む社員の熱意と笑顔に溢れる職場

Evolution

わが社の独創的技術の更なる発展・グローバル調達の対応に向け、私たちは日々進化します。

Collaboration

お客様との共同開発により、より良いモノをご提供いたします。
単品からモジュール製品まで、あらゆるかたちで参画いたします。

Communication

品質意識の向上に向け、コミュニケーションの重要性を全社員が認識し、世界レベルの品質保証体制に取り組んでいます。

会社概要

商号
株式会社東海スプリング製作所
創立
1948年10月
資本金
1,000万円
売上高
88.0億円
全従業員数
320名
事業内容
各種スプリング、プレート・ワイヤーフォーミング、金属プレス、モジュール製品
本社所在地
〒509-0135 岐阜県各務原市鵜沼羽場町7丁目230番地

主な取引先

  • 株式会社デンソー
  • 豊田合成株式会社
  • アスモ株式会社
  • アンデン株式会社
  • トヨタ紡織株式会社
  • 株式会社東海理化
  • 株式会社豊田自動織機
  • アイシン精機株式会社
  • 三菱自動車工業株式会社
  • 三菱ふそうトラック・バス株式会社
  • ジャトコ株式会社
  • 株式会社ニフコ
  • 新興工業株式会社
  • 株式会社ティラド
  • 浜名湖電装株式会社
  • 日本プラスチックス・テクノロジーズ株式会社
  • 株式会社イノアックコーポレーション
  • 株式会社デンソーエアクール
  • 京三電機株式会社
  • 愛三工業株式会社
  • パナソニック株式会社
  • 津田工業株式会社
  • 株式会社今仙電機
  • 株式会社明電舎
  • 株式会社東芝ライフスタイル
  • アクア株式会社
  • 株式会社マキタ
  • リンナイ株式会社
  • リンナイ精機株式会社
  • 岡谷鋼機株式会社
  • 三菱重工業株式会社
  • 長瀬産業株式会社
  • 株式会社テクノアソシエ
  • 敬称略、順不同

取引銀行

  • 三井住友銀行 名古屋栄支店
  • 三菱東京UFJ銀行 滝子支店

沿革

1948年10月
名古屋市昭和区旧名古屋工場地にて創業
1958年1月
株式会社に組織変更
1959年6月
姉妹会社として株式会社東海理機製作所を分離・設立、ワイパー事業及び従業員の一部を移管
1961年8月
鵜沼工場を設立、機械設備の拡充を行うとともに技術面の研究も進め専用機の開発を始める
1972年5月
名古屋市熱田区に本社事務所及び営業業務を移転
1985年7月
会社全体の体質強化を図るためTQCを導入
1987年11月
日本電装(現 株式会社デンソー)品質管理賞受賞
1994年4月
御嵩工場を建設、線ばねの専門工場として稼動開始
2002年2月
ISO14001認証取得
2002年11月
ISO9001認証取得
2005年4月
中国広東省佛山市に、海外拠点 通威精密金属(佛山)有限公司を設立
2007年1月
御嵩工場増設、大物プレス・組立工場を拡充
2012年1月
小牧工場にてワイパー部品生産開始
2015年1月
鵜沼工場を本社とする

拠点・グループ情報

  • 本社・鵜沼工場

  • 板ばね、プレス加工製品
  • 〒509-0135 岐阜県各務原市鵜沼羽場町7丁目230番地
  • TEL.058-384-2151  FAX.058-370-0589
  • google map
  • 御嵩工場

  • 線ばね、線材加工製品、組立加工製品
  • 〒505-0116 岐阜県可児郡御嵩町御嵩2098番地1
  • TEL.0574-67-0115  FAX.0574-67-0744
  • google map
  • 小牧工場

  • 〒485-0082 愛知県小牧市大字村中字片山320番地5
  • TEL.0568-75-7703

グループ会社

  • 株式会社東海理機製作所

  • web site

海外拠点

  • 通威精密金属(佛山)有限公司【中国】

  • web site

ISO関連

ISO9001認証取得(登録日2002年11月22日)

認証事業所
本社・鵜沼工場/御嵩工場
規格
ISO9001
登録機関
Intertek・JAB
登録番号
QMS CM057
認証範囲
金属製スプリング、プレス品、組立品・その他部品の開発、設計、製造及び販売

品質方針
「品質第一主義」の考えで”よいものづくり”を実践し、顧客要求事項を満たすため、次のような活動を推進して社会に貢献します。

  • (1) 関連する法規制、顧客要求事項を遵守します。
  • (2) 品質方針は顧客要求事項の高度化に合わせ見直しを行います。
  • (3) 品質マネジメントシステムが効果的であり続けるよう改善をします。
  • (4) 品質目標を設定し、見直しと継続改善を行います。
  • (5) 顧客要求事項を満たすため必要な資源を確保します。
  • (6) この方針を周知徹底し全員参加で推進します。

ISO14001認証取得(登録日2002年2月20日)

認証事業所
本社・鵜沼工場/御嵩工場
規格
ISO14001
登録機関
Intertek・JAB
登録番号
EMS CM057
認証範囲
金属製スプリング、プレス品、組立品・その他部品の開発、設計、製造

環境への取り組み

自動車・家電など関連部品の
開発から生産及び関連する
全ての事業活動を通して、
地域社会から地球規模に至るまでの
環境影響低減に努めます。

環境方針

基本理念

株式会社東海スプリング製作所は、全社員が共有できる価値観として「地球環境の保全が人類共通の最重要課題」であることを深く認識し、事業活動のあらゆる面で環境に配慮し企業の社会的責任を明確にし、社会の持続的な発展に貢献します。

環境方針

株式会社東海スプリング製作所は、自動車・家電など関連部品の開発から生産及び関連する全ての事業活動を通して、地域社会から地球規模に至るまでの環境影響低減に努めます。次に掲げる項目に沿って技術的・経済的に可能な範囲で、ISO14001:2004に準拠した環境マネジメントシステムを構築し文書化し、継続的維持・向上に努めます。

(1)環境保全活動を推進するため、社内の全職制を軸に環境管理委員会を設置し、その委員会の支援のもと、全社員で環境保全活動を推進します。

(2)省エネルギー、廃棄物・環境負荷物質の削減等を維持するため、事業活動における環境側面を的確に捉え重点テーマを登録、目的・目標を設定し継続的な環境保全の改善・向上に取り組むと共に年1回レビューを行い、環境汚染の予防に努めます。

(3)地域社会との共生を大切にし、環境に関する法律・条令及び当社が受け入れた利害関係者の要求事項を遵守します。

(4)環境マネジメントシステムに基づいて行う内部環境監査を計画的に実施し、見直し是正及び維持・向上に努めます。

(5)「社員一人ひとりが環境保全に意識を持つ」ことが環境マネジメントシステムの基本と考え、意識向上のため、教育・訓練等を通じて自主活動を推進します。

(6)本方針は、全社員および当社のために働く全ての人に周知するとともに、ホームページおよび書面にて一般にも公開します。

※株式会社東海スプリング製作所( 当社 :本社・ 鵜沼工場、御嵩工場、小牧工場をいう)

  • 本社・鵜沼工場内、排水浄化設備

  • 東海スプリング製作所では、排水処理装置を設け環境保全に努めております。

次世代育成支援 行動計画

働きやすい環境をつくることによって、全ての社員が能力を十分に発揮できるような雇用環境の整備を行うとともに、仕事と生活の調和を実現し次世代育成支援について地域に貢献できる企業となるため、次のような行動計画を策定する。

計画期間

2015年4月1日から2020年3月31日

目標1. 所定外労働時間を削減するための措置を実施する。
2015年4月~
毎週水曜日、金曜日を「ノー残業デー」とし実施する。※直接部門は注文状況による。
目標2. 年次有休休暇取得促進のための措置を実施する。
2015年4月~
年次有給休暇取得推奨日を年間3回設定し年次有給休暇の取得促進を図る。
目標3. インターシップ受入を推進する。
2015年4月~
インターシップの推進を図り、若年層の労働意識を高めキャリア形成を支援する。

女性活躍推進法への取り組み

当社では、女性が働きやすい職場作りと女性管理職の登用に向けた人材育成を推進しています。

一般事業主行動計画

女性の活躍に必要なワーク・ライフ・バランス、職場環境整備を目的とした行動計画を策定する。

1.計画期間

平成28年4月1日~平成33年3月31日

2.当社の課題

課題1:資格S級人員(班長・係長)の女性が少ない。
平成28年1月時点:男性116名 女性2名

課題2:女性の管理職がいない。
平成28年1月時点:0人

3.目標

(1)S級(班長・係長格)資格者を2名から5名とする。
(2)女性管理職を1名以上とする。

4.取組内容と実施時期

取組1:女性社員がイキイキと活躍できる職場づくり
    □平成28年4月~ 女性社員を含めた上司との交流会を実施
    □平成28年10月~ 女性キャリア支援研修会への参加

取組2:女性S級資格・管理職候補の育成強化
    □平成28年4月~ S級資格・管理職候補者を選出し研修実施

PAGE TOP